司法試験<国>

司法試験<国>

<資格内容>

司法試験に合格後、1年6ヶ月の司法修習(国費)を経て、いわゆる2回試験に合格してはじめて有資格者となる。資格者は、志望に従い、裁判官・検察官・弁護士の法曹三者への道を歩むことになる。司法の中枢を担う法曹三者の具体的な業務内容については、改めて説明を要しないであろう。

<受験資格>

大学において学士の学位を得のるに必要な一般教養科目を修了した者

<試験会場>

短答式、札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・京都・吹田・岡山・高松・福岡・宜野湾

Copyright (C) 2021 Senmon-search. All Rights Reserved.