社会保険労務士<国>

社会保険労務士<国>

<資格内容>

中小企業などの事業主の依頼により社会保険の手続きを代理または代行し、労務管理のアドバイスをしたり、労働者名簿や賃金台帳などの帳簿を作成したりする。年金制度や雇用形態の複雑化により、社会保険労務士の果たす役割は大きく、従って社内キャリアアップや再就職、独立開業の場合にも大きな力を発揮している。これを反映して受験者も急増し、合格率は7%前後と難関試験の1つになっている。

<受験資格>

大学の一般教養科目修了者、短期大学、高等専門学校の卒業者または同等以上の能力を有する者、その他。

<試験会場>

全国18都道府県で実施

Copyright (C) 2021 Senmon-search. All Rights Reserved.